2024-01-01から1年間の記事一覧

読書9‐13『現代語訳 学問のすすめ』(斎藤孝)

現代語訳 学問のすすめ (ちくま新書) – 2009/2/9 福澤 諭吉 (著), 斎藤 孝 (翻訳) 視写期間2019年11月26日~30日 視写量5p ~賢い人と愚かな人との違いは学ぶか学ばないかによってできるもの。~ 私は学んでいる。本を読み、視写し、ブログにあげることで。…

読書9‐12『これでいいのだ!瀬尾ごはん』Ⅱ

手間や面倒を回避することは、自分の力を失うこと 今日もハードな仕事内容。帰宅するや否や、みたらし団子、バナナ、えびせんを立て続けに食べてしまう。そういえば「やめられない、とまらない」というキャッチコピーだったな。せっかくジョギングで帰っても…

読書9‐12『これでいいのだ!瀬尾ごはん』(瀬尾幸子)

食べることは「生きること」そのものであり原動力 これでいいのだ!瀬尾ごはん: 台所まわりの哲学 (ちくま新書) – 2015/9/7 瀬尾 幸子 (著) 視写期間 2019年11月24日~26日 視写量 3p ほぼ毎日、料理をするようになって5年以上になる。きっかけは休職である。…

読書9‐11『がんばると迷惑な人』Ⅻ

一丸となってがんばればよい時代ではない 新しい一週間が始まった。子どもへの指導において、うまくいかないことがある。当然である。そのあり様を自分の責任と感じてしまってはいけない。ただそれを前に、指導するだけである。まだまだ躊躇したり、遠慮した…

映画『貴公子』

新しい勧善懲悪ヒーロー出現か 貴公子 2024年4月12日公開-118分-サスペンス/アクション監督 パク・フンジョン 制作国 韓国 今日は長女が孫を連れてくる日。午前中から煮物やカレーを作る。昼飯として助六を食べて、割引チケット最後の一枚をもって、昨日と同…

映画『プリシラ』

エルビスに興味がある人限定の作品 プリシラ 2024年4月12日公開-113分-ドラマ 監督 ソフィア・コッポラ 制作国 アメリカ 歌ボラの後、おにぎりを食べて、割引チケットをもって隣市の商業施設付設シネマに向かう。到着後、座席を抑えてから、カフェで小休止。…

歌ボラ『C施設』

自分の実力以上のものを引き出してくれる方々 歌ボラ『C施設』モーリスW‐120R 曲目:夕焼け小焼け/シャボン玉/(以上ハーモニカ)/バラが咲いた/上を向いて歩こう/一杯のコーヒーから/ちょうちょ/朧月夜/花/七つの子/幸せなら手を叩こう/お富さん…

読書9‐11『がんばると迷惑な人』Ⅺ

学校発の全員主義、平等主義が野心を駆逐する 助走の一週間、慣らしの一週間が終わった。来週から平常日課、てんこ盛りの日常が始まる。今日も昼過ぎに子どもは下校しているのに、全くの働きづめだった。結局、一部の仕事をやり残して、割り振りを取って帰る…

読書9‐11『がんばると迷惑な人』Ⅹ

「全力」「精一杯」で終始してたら進歩ないよね 仕事から解放され久しぶりにゆっくりできる日。カフェに立ち寄り、ゆずシトラスティーを注文し、小1時間の読書。帰宅し、洗濯物干し、料理、歌ボラの練習をする。 ~会社や役所でもただ成果を上げるだけでは不…

読書9‐11『がんばると迷惑な人』Ⅸ

効率性を高めるなら制約条件の設定が必須 給食が始まったが4時間授業。子どもが帰ったらすぐに会議。その後も年度当初の事務や打ち合わせで時間を費やす。いつの間にか休憩時間になる。一人になって読書をして過ごす。職員室の喧騒の中、仕事を積み残したま…

読書9‐11『がんばると迷惑な人』Ⅷ

生産性を高めよう、労働時間を守ろうなんて意識は皆無 朝から土砂降りの雨。だが合羽を着てジョギングをしながら通勤する。新しく受け持った子たちとの学習が始まった。間合いを図りながら、勉強の手助けをする。まだまだ手探り状態である。午前中3時間はあ…

グランパス『0-0 福岡戦』

まだまだだな、攻撃は全く改善されていない J1 第7節 4/7(日)15:00 豊田スタジアム 11時過ぎに家を出てマイカーでスタジアムに向かう。駐車場に車を停め、ショッピングモールに立ち寄る。いつも利用する食堂には行列ができていたのだ。食品売り場でカツ丼…

映画『アイアンクロー』

果たせぬ夢を父親から押し付けられた兄弟たちの物語 アイアンクロー 2024年4月5日公開-132分-ドラマ 監督 ショーン・ダーキン 制作国 アメリカ 次女から買った映画チケットの使用期限が迫っている。午前中に鑑賞できる作品を物色していたら本作に巡り合った…

歌ボラ『Hi施設』

想定外で久しぶりの野外演奏 歌ボラ『Hi施設』モーリス W‐120R 曲目:夕焼け小焼け/シャボン玉/富士山/どじょっこふなっこ/ふるさと(以上ハーモニカ)/バラが咲いた/上を向いて歩こう/高原列車は行く/ちょうちょ/春が来た/荒城の月/高校三年生/…

読書9‐11『がんばると迷惑な人』Ⅶ

情意考課は意欲や能力を吸い取る評価システムなのか 昨日よりも今日。子どもたちとうまくやれたような気がした。だからと言って今日より明日がよくなるかといえばそうではない。明日を過度に期待してはいけないし、不安になることもない。日によってかわる。…

読書9‐11『がんばると迷惑な人』Ⅵ

義務教育の頃から見せかけの意欲しか持てない 今年度受け持つ子どもとの出会いの日。ここには詳細は書かない。どうあれやれることをやるだけなのだ。勤務時間に全力を尽くし、時間が来たら帰る、それだけなのだ。仕事のストレスや悩みは、帰りのジョギングが…

読書9‐11『がんばると迷惑な人』Ⅴ

学校教育の「努力主義」は見直すべき 入学式前日。ぎゅうぎゅうづめの忙しさだが、12時の休憩時間開始には手作り弁当を開いて食べる。その後は休憩時間終了まで読書。入学式もコロナ前のやり方に戻すことになりリハーサルをする。人類はあの感染症を乗り越え…

読書9‐11『がんばると迷惑な人』Ⅳ

成果主義はメンバーシップ型雇用に適さない 新年度2日目。今年はなぜか入学式・始業式が早い。明日にはもう準備のために新6年生が出校する。目の前に迫りくる課題をこなしていると、あっと言う間に勤務終了まで残り30分。それでもなんとかキリを着けて職場を…

読書9‐11『がんばると迷惑な人』Ⅲ

勤勉・ひたむきさが、グローバル化を妨げたのか 今日から新年度。職場の陣容も変わった。大きな変更ではなく、居心地は変わらなさそうでまずは一安心。もうスタートは切った。走り抜けるだけだ。 ~ICTが革命的な変化をもたらした90年代、なぜ我が国で大胆な…

読書9‐11『がんばると迷惑な人』Ⅱ

努力の量ではなく、努力の質を評価すべき 今日は家人と政令指定都市のショッピングモールへ赴く。久しぶりに公共交通機関を利用した。あちこち歩き回ると、結構足が疲れた。明日からの土日は娘家族とともに旅行だ。 ~創造や革新などは人間の頭というブラッ…

読書9‐11『がんばると迷惑な人』(太田肇)

何もないところからは独創性や創造性も生まれない? がんばると迷惑な人 (新潮新書) – 2014/12/17 太田 肇 (著) 視写期間2019年11月16日~24日 視写量10p ~受験勉強で身につけてきた知識や受験で問われる能力のほとんどはネットにつながれたノートパソコン1…

読書『アベノミクスの終焉』Ⅴ

過去を忘れた人が同じ失敗を繰り返す 今日も年休を取ったので一日休みである。だが普通に目覚め、いつも通りにジョギングや朝食を済ました。明日、明後日は娘家族の旅行に付き合わされるので、自由があるのは今日だけだ。 ~創造的な仕事はルーティン化でき…

映画『燈火(ネオン)は消えず』

ネオンを題材にした凡作 燈火(ネオン)は消えず 2024年1月12日公開-103分-ドラマ 監督 アナスタシア・ツァン 制作国 香港 27日、歌ボラが終わり、昼間に買った割引菓子パンを2つ食べて、隣市のミニシアターへ向かう。本作を選んだのは、評価が高かったこと…

歌ボラ『H施設』

「ハリマオ」以外は大成功 歌ボラ『H施設』モーリス W120R 曲目:夕焼け小焼け/シャボン玉/富士山/どじょっこふなっこ/ふるさと(以上ハーモニカ)/バラが咲いた/上を向いて歩こう/北国の春/春が来た/春の小川/仰げば尊し/七つの子/幸せなら手を…

歌ボラ『O施設』

声の反応を探って歌ったことで声を枯らしてしまう 歌ボラ『O施設』モーリスW‐120R 曲目:夕焼け小焼け/シャボン玉/(以上ハーモニカ)/バラが咲いた/上を向いて歩こう/旅人よ/春が来た/春の小川/仰げば尊し/七つの子/幸せなら手を叩こう/お富さん…

読書『アベノミクスの終焉』Ⅳ

成果主義は優れた責任転嫁システム 前日は10時前に就寝、朝5時半に目覚める。ジョギング中心の生活になって、いっそう眠れるようになった気がする。今日は管理当番。弁当を作り、雨の中を合羽でジョギング通勤。 ~日本の企業も従来のぬるま湯体質を打破しな…

映画『DOGMAN ドッグマン』

主人公の境遇から、勇気をもらえる DOGMAN ドッグマン 2024年3月8日公開-114分-ドラマ/サスペンス/アクション 監督 リュック・ベッソン 制作国 フランス 次女と孫とでカフェモーニングをした後、神社の市に行き果物や野菜を買い込む。その足でスーパーに行き…

映画『デューン 砂の惑星PART2』

暇つぶしに最適 デューン 砂の惑星PART2 2024年3月15日公開-166分-アクション/アドベンチャー/SF 監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ 制作国 アメリカ 早起きして座禅に行き、その足で1時間近くかけて車内クリーニングへ向かった。そこにマイカーを預け、代車でカフ…

読書『アベノミクスの終焉』Ⅲ

アメリカンドリームはいまいずこ ついに今年度が終わった。午前の修了式などで十分疲れたのに、午後も職員作業。頭も体もエネルギーを使い果たしたので、割り振りを取って帰らせてもらった。カフェで読書をし、そしてディーラーへ修理明けのマイカーを取りに…

読書『アベノミクスの終焉』Ⅱ

格差は底辺層にとっても上層にとっても不幸 マイカーのナビ、ドラレコの取り付け終了。次はパワーウインドウの修理。マイカー関連で私生活が慌ただしいが、今年度の仕事も今日、明日までである。一年が終わり、残務整理や身辺の後片付けをして一年が終わる。…